真のフェイスタイプはかぼちゃ
名前 : Eligor
種族 : ガルカ
フェイス : 3-a ボーンイーター
バストゥーク共和国 : ランク9
ジョブレベル 合成スキル
戦士・・・ 75 吟遊詩人・・・ 34 釣り・・・ 07
モンク・・・ 75 狩人・・・ 37 木工・・・ 60
白魔道士・・・ 42 侍・・・ 37 鍛冶・・・ 99
黒魔道士・・・ 37 忍者・・・ 55 彫金・・・ 60
赤魔道士・・・ 75 竜騎士・・・ 01 裁縫・・・ 60
シーフ・・・ 37 召喚士・・・ 21 革細工・・・ 60
ナイト・・・ 75 青魔道士・・・ 01 骨細工・・・ 60
暗黒騎士・・・ 37 コルセア・・・ 75 錬金術・・・ 60
獣使い・・・ 13 からくり士・・・ 01 調理・・・ 00
- フェロー -
Nothima Elv♀ マリヨン
Type : 4-A
LVL : 61 猛攻タイプ
武器 : 阿修羅
頭装備 : ノクトベレー
胴装備 : ロードキュイラス
プロフィール

かぼちゃ

Author:かぼちゃ
2005/10よりはじめてます。
メインモンク、生涯装備はパンプキンヘッドなりー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

| Before | Next |
| List | Random |
Titan-Ring


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モルボルガーだああぁぁ
さてはて。週末の金曜日
私はいま、オルデール鍾乳洞にいます。
およそ20時間(地球時間で)ココにボーっと突っ立っておりました。






察しのいい人はお気づきでしょうが、

ここは
MorbolgerのPOPするH-10なんですねw



このNMは、倒されてから地球時間で21~24時間後に時間POP
茶帯クエ「腕に覚えあり!」コンプに必要なアイテム
モルボルガーのつる(エクレア)を落とすことで有名です。

やはりモンクとして修行を積んでいる身
茶帯を自分でとりたいと思っちゃいまして(つ∀`)

一日放置してPOP時間を計っていました。
「倒した」というログと、地球時間1時間ごとのコンクエメッセージで
時間単位でなら、倒された時間が逆算できます。
しかも、今回モルボルガーを倒した人が知り合いで、
「5:12ですよ^^」ってテルが入っておりました。
ありがたい!


んで、一旦ジュノでアサルトとかこなしつつ
21時間後の午前2時すぎから張り込み・・・
いかんせん金曜土曜じゃないとできません、こんなの。

なんとしても今日げっとしたいところです。


LSでは明日のオプチ6連戦に向けての話で盛り上がっています。
かぼも手伝い予定なので適当に聞きながら
周りのチェックに余念がありません。沸く部屋の中央に立って見渡します。

すぐ横には、『離席中』マークをだしたタル忍者さん。ライバルです。
離席中といえど本当にいないのか確かめることはできないのがつらいところです。NMが沸いた瞬間動き出す可能性は十分にありますし。
あまりにもすることが無いのでコウモリを殴って翼を稼いでいます。15分おきに1匹だけPOPする雑魚モルボル(抽選対象などではでない)もいますが、こいつを倒しているとあっという間にもるつるでカバンがいっぱいになるので注意です。

コウモリを3週ほど狩っているうちにLSからだんだんと人が減っていきます。
言葉が減り、かわりに睡魔がログインしてきます。
このNMの強さは本気で計り知れません。
しばらく経つと、先ほどMaat戦でのオポオポ昏睡のタイミングをTELLで聞いてきたえたーさんが、無事Maat撃破したとのこと!ヽ(´―`)ノ

めでたい!
かぼのテンションがちょこっと上がります。
同時に、死者の軍団の勢力がもりもり上がっています。

沸いたらー。取って戻ってビシージしようかなと思っていましたが
ビシージ始まる方が先でした・゚・(ノД`)・゚・
ここで1時間経過(撃破より22時間経過)。現れません。

ビシージ終了。
最後に残っていたミシェさんからも反応がなくなります。
睡魔の船「ミシェタリフ号」に乗船された模様です。こうなるとケアルでは起きません。地味にかぼもヤヴァいです。いつでも乗船できそうです。

2時間経過(撃破より23時間経過)。現れません。
実はここに戻ったのが2時20分だったことを思い出します。
8分ラグがあります。その8分で沸き>誰かに倒され>倒した人もデジョンで帰還>とかだとかぼちゃにはわかりません。
嫌な予感が頭によぎります。明日23時からここ張り込みなのか・・・

2時間半経過(撃破より23時間半経過)。
いよいよ意識が飛び始めました。
あたりの黒ゴブが唱えるブレイズスパイクすらも子守唄です。
たまにやってくるゴブの足音を聞き、「ライバルか!?」とわれに返りますが
1分と持たずまたうつらうつらしてきます。

それが何度か続いたのち。





もう何度目になるかわからない、画面回転だけさせて敵確認。
部屋の東にいつもの雑魚モルボル。
部屋の西にももうモルボル1体。


2匹!!?
全力でそちらに駆け寄ります。
この時点で覚醒100%です。なぜなら、ここに雑魚モルボルは1匹しか出ない訳なので
つまり、こいつは・・・


お前を待って23時間50分



モルボルガーだああぁぁヽ(`Д´)ノ

気孔弾で釣って戦闘開始!
臭い息を吐かれることもなく、余裕の勝利。
そして、モルボルガーのつるをドロップしました。

これで、茶帯クエ最難関といわれてるガーつるげっとですよヽ(´―`)ノ
@2つ、ボスディン氷河のNueとソロムグ原野のDeadly Dodo。
こちらはトラ牙とコカ肉を集めながらまったり狩ろうと思います。

どうにも眠いので、テレポって早々にログアウト。



離席中のタル忍さんは最後まで離席でした。

スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://eligor.blog49.fc2.com/tb.php/175-bb7d5860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。